単行本書籍『ハジの多い人生』

岡田育『ハジの多い人生』(新書館)

疑問符7割、共感2割、賛嘆1割——
老成してるのか単なる中2病なのか判断が難しい、
エッセイの中型新人・打撲的デビュー作はこちらになります。
津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)


東京生まれ、東京育ち、バブルの泡で産湯を使った渋谷系直撃ルーズソックス世代、
6歳から痴漢に遭い、16歳でリストカット感覚の献血、30歳過ぎてタカラヅカに開眼、
メガネ男子に萌えるあまりレーシック手術を受け、ハゲに萌えるあまり短髪を伸ばしはじめ、
外国人にばかりナンパされ、霊感はなく、巨乳でも貧乳でもなく、足がデカくて化粧が下手で、
女子校生活で同人誌作りにハマったまま、編集者として社会人デビュー。男役で腐女子。
魚座じゃなくて水瓶座なのに「Twitter界のアフロディーテ」と呼ばれ、今日も人生ソロ活動。
デジタルコンテンツプラットフォーム「cakes」人気連載がついに書籍化!!
セカイの中心で愛を叫ぶより、ハジッコのほうに陣取って好きに生きよう……。
文化系WEB女子あらためハジッコ女子・岡田育(@okadaic)の自伝的エッセイ集。



※一般書店で見当たらない場合は、店頭での注文を激しくおすすめします。
※ぶっちゃけ書店員さんに「入荷はありますか?」と訊いていただけるだけでも効果絶大です。
※イベント開催は未定です。全国各地の書店の皆様、是非お声掛けください自腹で伺います!
※その他、本書に関するお問い合わせ、取材依頼等は、版元へご連絡ください。


【2014/7/25追記】
Kindle版もリリースされました。あわせてよろしくお願いいたします。

背景+人物(1400-1050トリミング、小)