note「久谷女子の本当は教えたくないPCが入るバッグ(女子向け)」公開

bag

https://note.mu/kutanijoshi/n/n954f64c67797

この記事は、WEB女子サークル「久谷女子」メンバーが夜な夜な集まるインターネット上の秘密の花園において、異様な盛り上がりを見せたトピック「女子目線で選ぶノートパソコン持ち運び用バッグ」を、座談会形式に構成しなおしたものです。
意外とこの世には女子が使えるPCバッグにおしゃれでかわいく、使いやすいものが少ない! そもそも、PCを入れる場所が特別についているバッグじゃないとだめ? トート派? リュック派? バッグに求める最低限の諸条件は? みんなその中に何入れているの? などなど、議論はあちこちへ拡散! 毎日忙しく働く(一部子持ちの)WEB女子ならではの、普段使いのバッグへのこだわりをぜひチェックしてみてください!




2/15(土)『サロン・ド・久谷女子 第三夜』

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。以下、覚え書き。

概観
・大雪の影響で、物販用の在庫がまさかの未着。合言葉は「ぜんぶ雪のせいだ。」(by JR東日本)
・急遽、私物の手持ち在庫を供出して冊子のみ頒布とする。計50冊以上、最初の休憩中に完売。
・悪天候にも関わらず50名以上の来場。30〜40代を中心に男女比は相変わらず半々といった印象。
・社交辞令のつもりで「初めて来た人ー?」と訊いたら、3分の1かそれ以上が挙手してびびる。
・訊かずに突っ走ったほうがよかったかも。合間に何度も「初めての方への説明」を差し挟みつつ進行。
・新規層獲得は嬉しいのだが、ネガティブ志向なのでつい「リピーターが少ないってこと……?」と凹む。
・アンケートも集計したけど「何を求めて来てくれたんだろう……?」というのは今もって謎のままです。
・終演後のメンバー反省会でも、第四夜以降の方向性について熱い議論が交わされた。

内容
・アナルイベントに引き続き、久谷女子では初の「Googleプレゼンテーション」を利用したスライド作成。
・もう他のスライド作成ツールには戻れないかも……というほど便利すぎて、一同震える。
・ゲスト登壇者のくりおね(山口由美子)さんのさだまさしトーク炸裂。小沢健二勢、やや押され気味。
・しかも、妄想書道人生相談でもキャリアカウンセラーとしてビシッと締めていただく。さだネタで。
・ヲチャー参加率が低くWEB女子度に欠けたかも。ヨザーさん新彼女=遠峯ありさ、とかばかり話してた。
・「佐村河内新垣」問題について腐女子として言いたい放題言わせていただいたが、まだ言い足りない。
・「古墳ナイト」は実現に向けて動き出した。「佐村河内新垣ナイト」も開催したい。
・第一部&第二部が長過ぎたのが反省点。次回以降、二部構成も検討したい。
・私の書き初めは2013年「マネタイズ」→2014年「三倍速く!」これからも精進いたします。