単行本『女の節目は両A面』

人生の分岐はあまりにも細かくて膨大であるがゆえに、
全問で私とまったく同じ回答を選択をした他人は誰もいない。
だいぶ同じ体験をしてきたね、と共感し合えるときもあれば、
どうしてそんなふうに捉えちゃうの、と永遠にわかり合えないときもある。
どんな幸福や充実感や成功体験、自尊感情にも、
どんな憎しみや悲しみ、妬みやコンプレックスや後ろめたさ、
その他の負の感情にも、元となった「節目」がある。
そして、その組み合わせで混じり合った複雑な味や色は、
自分だけのものなのだ。
(「はじめに」より)

書題女の節目は両A面
英題Every Herstory Is Double A-sided
著者岡田育
発売日2020年11月10日
出版社TAC出版
仕様四六判ソフトカバー
価格1300円+税
プロデュース石黒謙吾
装幀芥陽子
装画カヤヒロヤ
ISBN-13978-4813295211
版元ドットコムhttps://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784813295211
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/4813295215

「いままで」と「これから」
あなたの人生にA面が2つ
■<初恋><初体験><就職><結婚><出産><閉経><死別>…
■初めて経験したあのときは…まだ訪れないターニングポイントは…

気鋭の文筆家が絞り出す、
人生の節目を数え上げる「ミラーエッセイ」27篇

人生のかたちに想いを馳せられる、
来し方&行く末の「両A面」構成!
オモテから読む?(逆からでもOK!) 
ウラから読む?(それもまたアリ!)

前からは「縦組み」でこれからのこと、
後ろからは「横組み」でいままでのこと、
という画期的な構成となっています。

死ぬまでに直面するであろう
「まだ見ぬ」節目について考えた“未来編(縦組み)”
誕生からくぐってきた
「初めて」の節目を思い出しながら書いた“過去編(横組み)”  

はじめに
https://tac-bookstore.meclib.jp/korekaranowatashi/book/index.html#target/page_no=1
  (これからの、私)→
過去と未来と私の節目
まだ見ぬ、マイホーム
まだ見ぬ、出産
まだ見ぬ、育児
まだ見ぬ、介護
まだ見ぬ、孫
まだ見ぬ、閉経
まだ見ぬ、死別
まだ見ぬ、車椅子
まだ見ぬ、私の葬式
おわりに

  (いままでの、私)→
https://tac-bookstore.meclib.jp/imamadenowatashi/book/index.html#target/page_no=1
初めての、他者〈0歳〉
初めての、恋〈4歳〉
初めての、遅刻〈6歳〉
初めての、世界〈9歳〉
初めての、犯罪〈11歳〉
初めての、名前〈12歳〉
初めての、スポットライト〈14歳〉
初めての、ナンパ〈15歳〉
初めての、バイト〈17歳〉
初めての、デート〈18歳〉
初めての、肉体関係〈19歳〉
初めての、泥酔〈20歳〉
初めての、就職〈23歳〉
初めての、通院〈27歳〉
初めての、自由〈30歳〉
初めての、結婚〈33歳〉
初めての、海外生活〈35歳〉

※本書に関するお問い合わせ、取材依頼等は、版元へご連絡ください。
https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/09521/

『天國飯與地獄耳』(繁体字版「天国飯と地獄耳」)

エッセイ集『天国飯と地獄耳』が台湾の任性出版から翻訳刊行されました。タイトルは『天國飯與地獄耳』、ほとんどそのまんまですね。日本語版よりも小悪魔カワイイ感じのウサギさんが、コーヒーカップからあれこれ啜り上げながら聞き耳を立てています。

翻訳は黃雅慧さん。洪仲清(臨床心理師)、少女老王(作家)、林靜如(律師娘)、李柏青(推理作家、律師)、李明璁(社會學家、作家)、少女凱倫(媒體人)、地表最強敗犬(萬年魯蛇怨女)……という錚錚たる皆様にご推薦いただいております。コピペですみません、全員それぞれどんな方かぐぐりまして、あまりのことに震えております。

韓国語版の『40歳までにコレをやめる』と違って、なんとなく、なんとなーく、読める、気がする……のが、漢字で書かれた繁体字版の面白いところですね。台湾も大好きなので、新型コロナウイルス騒動が落ち着いたら、早くプロモーションに行きたいなと思っています。他国語への翻訳出版オファーも引き続きお待ちしております!

書題天國飯與地獄耳:偷聽,揭露我們與惡的距離。鄰桌的故事越罪惡,食物越美味,我們都犯此不疲。
著者岡田育
訳者黃雅慧
発売日2020年7月30日
出版社任性出版
仕様四六判ソフトカバー
価格340元
ISBN-13 9789869858939
紙書籍https://www.books.com.tw/products/0010864419?loc=M_0006_009
電子書籍https://www.books.com.tw/products/E050072849

版元公式のプロモーションビデオ(?)のようなものが上がっているのですが、いかんせんまったく言葉がわからない……! あとで字幕だけでも翻訳してみたい。

文庫『ハジの多い人生』

書題ハジの多い人生
英題Mine Has Been a Life of Much Margin
著者岡田育
発売日2020年4月8日
出版社文藝春秋
仕様文庫
価格760円+税
装幀野中深雪
装画鬼頭祈
ISBN-104167914840
ISBN-13978-4167914844
版元ドットコムhttps://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784167914844
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/B086QMRJHT/

1990年代、痴漢だらけの満員電車で都内の女子校へ通学する思春期を過ごしつつ、メガネ男子に萌え、16歳で献血を初体験。大足コンプレックスにレーシック、恋愛、化粧、髪形、三十路で開眼したタカラヅカに、音楽やインターネットに至るまで――。「変わってる」「非モテのオタク、腐女子」と言われようと、世界のハジッコでつぶやき続ける著者会心のデビュー作。

宇垣美里さん(フリーアナウンサー)も絶賛!

『ハジの多い人生』というタイトルは「恥」ではなく「端」、中心に対する周縁を指している。私はいつも世界の隅、真ん中じゃなくハジッコ部分を生きており、無駄を嫌う人が削ぎ落としてしまうような、雑多な余白にこそアイデンティティを置いている。(「文庫版のためのまえがき」より)

 

文庫版のためのまえがき

まえがき

第一章
ハジの多い人生 / 私は普通の人間です / 人生ソロ活動 / いのち短し、伸ばせよ髪を / 蓼食うナンパ師たち / 週末、血の海にまどろむ

第二章
遭難する準備はできている〈前編〉 / 遭難する準備はできている〈後編〉 / 亡き就活生のためのパヴァーヌ / 愛とごはんと集中治療室 / さよなら武蔵小山

第三章
気にしているのがイイ話 / キレイはきたない、きたないはキレイ〈前編〉 / キレイはきたない、きたないはキレイ〈後編〉 / 欲望という名の満員電車〈前編〉 / 欲望という名の満員電車〈後編〉

第四章
タカラヅカなんて嫌いだ! (った)〈初日〉 / タカラヅカなんて嫌いだ! (った)〈中日〉 / タカラヅカなんて嫌いだ! (った)〈楽日〉 / 恋とはどんなものかしら / グーテンベルク・ガール / 名誉男子と、WEB女子と

第五章
『去年インターネットで』 / バビロンまでは何キログラム? / なんとなく、スピリチュアル / 青山の上に、お城があるのよ / 悪魔と踊れ(走らずに) / 曲線と直線と中央と周縁の宇宙

あとがき

文庫版のためのあとがき

※本書に関するお問い合わせ、取材依頼等は、版元へご連絡ください。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167914844

『마흔에는 홀가분해지고 싶다』(韓国語版「40歳までにコレをやめる」)

エッセイ集『40歳までにコレをやめる』の韓国語版が、UknowBooksから刊行されました。タイトルは『나를 둘러싼 모든 것들로부터 마흔에는 홀가분해지고 싶다』(私を取り巻くすべてのものから40までに気楽になりたい)、翻訳はチェ・ユニョンさんで、表紙と本文挿絵はShobiさん。淡いオレンジを使った本文二色刷り、とてもかわいい仕上がりです。発売日は2020年1月23日、奇しくも私の40歳の誕生日。最高のバースデープレゼントをいただきました。

私はあいにく韓国語の読み書きはできませんが、おかげさまで、なんだかもんんんんのすごく、評判が良いようです……!! あちこちのレビューサイトで5つ星評価を得ていて、InstagramをはじめとするSNSにも長文の熱烈な感想が寄せられている。日本の読者と同じくらい、韓国の若い女性読者に「刺さる」本になったのかもしれません。

言われてみれば、「30代半ばでそれまでの仕事を辞めて米国ニューヨークに留学する」という体験、日本ではものすごく珍しがられますが、韓国ではもうちょっと身近な話なのかもしれない。大学の英語クラスを見渡しても、日本人より韓国人や中国人の学生が多かったし。私だって留学準備期間中、もし韓国人女性作家が書いた似たような本があったら、日本語訳で読みたいと思ったもんなぁ。

下手にエゴサーチや宣伝をして著者が目立たないほうがいいのかな(夢を壊して逆効果)? と思いつつ、嬉しいのでついつい感想を追いかけてしまいます。いずれ、この本を口実に韓国へプロモーション旅行に行きたいな。そして、他国語への翻訳出版オファーも引き続きお待ちしております!

친애하는 한국의 여러분.

내가 쓴 에세이가 한국어로 출판됩니다. 나는 한국어를 쓸 수 없지만, 앞으로도 최신 정보를 제공하고 싶습니다. 매우 기다려집니다! 감사합니다!

덕분에 매우 호평입니다! 곳곳의 리뷰 사이트에서 5 성급 평가를 받고 있고, Instagram을 비롯한 SNS에도 다정한 감상이 많이 전해지고 있습니다. “30 대 중반에서 지금까지의 일을 그만두고 미국 뉴욕에 유학” 이라는 경험을 썼습니다. 이 테마는 일본인보다 한국인쪽에 친숙한지도 모릅니다. 나도 유학하기 전에, 만약 한국인의 여성 작가가 쓴 비슷한 책이 있으면, 나도 원했던 것이기 때문.

신종 코로나 바이러스로 전 세계가 격동하고 있습니다. 지금은 집에서 독서하는 것이 가장 좋은 시간을 보내는 방법이라고 생각합니다. 항상 건강하시고 행복하세요. 좀 더 따뜻해지면 한국으로 여러분을 찾아 가고 싶다고 생각하고 있습니다.

오카다 이쿠

書題 나를 둘러싼 모든 것들로부터 마흔에는 홀가분해지고 싶다

(私を取り巻くすべてのものから、40までに気楽になりたい)
著者오카다 이쿠 (岡田育)
訳者 최윤영 (チェ・ユニョン)
発売日2020年1月23日
出版社Uknow Books
仕様四六判ソフトカバー
価格14500 KRW
装画쇼비 (Shobi)
ISBN-13 979-1189279905
紙書籍
電子書籍 https://www.aladin.co.kr/shop/wproduct.aspx?ItemId=228723101 

アンソロジー『わたしの好きな街 独断と偏愛の東京』

SUUMOタウン編集部監修の「東京」をテーマにしたアンソロジー、『わたしの好きな街 独断と偏愛の東京』に参加しました。以前「SUUMOタウン」に寄稿した「昼はコドモ、夜はオトナのものとなる「四谷」――飲んで飲まれて歩いて帰れる街で暮らした日々」 が収録されています。加筆修正に加えて、2019年に久しぶりに四谷を歩いた雑感を特別に追記しました。

再録の他に、書き下ろしの記事や語り下ろしの記事も盛りだくさん。雑誌の特集のような、それでもやっぱりテーマを持った「本」だなぁと感じるような、一冊です。

思い出すのは、いつもあの街。
総勢20名が本音で書き、語る。
東京で暮らすこと、働くことのすべて。
住めば都? 実際どうなの?
あなたの「住みたい」を後押しする極上のエッセイ集。

■目次
【エッセイ】
雨宮まみ『都会と下町、まるで違う二つの顔を持つ街「西新宿」』
岡田 育『昼はコドモ、夜はオトナのものとなる「四谷」――飲んで飲まれて歩いて帰れる街で暮らした日々』
ひらりさ『「実家脱出ゲーム」を成功させるために――三十歳おひとりさまライターが語る「東新宿」』
枝 優花『「高田馬場」ゴミロータリーで過ごしたかけがえのない時間』
九龍ジョー『社員(シャイン)・オン・ユー・東中野』
夏目知幸『先行きなくともただひたすら楽しかった 東高円寺でのその日暮らし』
カツセマサヒコ『何者にもなれない僕が「荻窪」にいた』
美村里江『世田谷代田の秘密基地――「役者の色」に染め直してくれた夕日と住宅街の景色』
山田ルイ53世『一発屋であることを呑み込んだ「中目黒」』
ヨッピー『渋谷のヤクザマンションの話――僕が繁華街に住むことをおすすめする理由』
山内マリコ『吉祥寺で過ごした二十代は悲惨だった』
もぐもぐ『自由とカオスと町田』
pato『僕には八王子という“距離”が必要だ』
小野寺史宜『ノー銀座、ノーライフ――この街に住むことをあきらめない』
pha『東京に住んでいるのは嘘なんじゃないかって今でもときどき思ってしまう』
【上京物語】
みうらじゅん『東京で暮らすなら、いつも心に「不真面目」を』
東村アキコ『家賃を稼がなくちゃいけないから、ここまで描いてこられた』
鈴木敏夫『ジブリの秘密は“4階”にあった――「時間と空間」をめぐる五十年』
加藤一二三『東京で「棋士」として生きる――千駄ヶ谷で過ごした六十年』
赤江珠緒『「人を愛せば愛される、土地を愛せば愛される」――街を好きになるために欠かせない心構え』

書題 わたしの好きな街 独断と偏愛の東京
英題
監修 SUUMOタウン編集部
発売日 2019年12月10日
出版社 ポプラ社
仕様 四六判ソフトカバー
価格 1400円+税
装幀 佐藤亜沙美(サトウサンカイ)
装画 たなかみさき
ISBN-10 4591164829
ISBN-13 978-4591164822
紙書籍 https://www.amazon.co.jp/dp/4591164829
電子書籍