Tweetをまとめる試み『妻の通訳』

本日は一部業界にとってはお祭り騒ぎの日であるというのに、華麗に代休をキメこんだ岡田育です、こんにちは。ラジオの話はもういいじゃないですか……ポッドキャスト版が公開になったようなので、後でちゃんと聴きなおして、そして反省文を記しておきます。その前に『写真の飛躍』展の感想文提出ね。忘れてないよ。やってないだけ。
(さらに…)

1/13、TBSラジオ『柳瀬博一 Terminal』に出演します

お知らせ。明日13日の金曜日(不吉)、TBSラジオの情報番組『柳瀬博一 Terminal』(18:00~20:00)に出演いたします。メインパーソナリティは日経ビジネスオンラインのプロデューサー・柳瀬博一さん。番組ホームページはこちら↓

柳瀬博一 Terminal
http://www.tbsradio.jp/tmn/
(@Terminal954/ハッシュタグ#tmn954)

(さらに…)

「私がTwitterを使うのをやめるとき」その他の考察

オゥフ……はてなブログはてなダイアリーと違って、過去の日記を書くこともできないのですね……その日にあったことをその日のうちに書かないといけないのですね……というわけで、正月三が日でさっそく三日坊主になりました、岡田育です。

1月2日の夕方に私がTwitterでつぶやいていた内容を、 id:kanose がtogetterでまとめて記事にしてくださいました。ありがとうございます。

▼人がいなくなって廃墟のようになってもTwitterを使っているのか?という質問に対する岡田育さんの返答

http://togetter.com/li/236495

昨年末、グローバルユース忘年会に参加して年下の男の子たちと議論を交わした際、おねえさん上手に喋れなかったのでアウェーからホームに戻ってつらつら言い訳を考えてみるよ(Twitter弁慶乙)、といった内容のものです。元の質問について言葉足らずの部分があり、補足してもう少し真面目に考察したものをブログに書こう……と思っていたのですが、早い話が先を越されました。ヨッ、さすが名編集者! 先にまとめ記事を作られてしまったので、もういいか、という気分になっています(←何でも他人のせいか)。

10代20代から英語圏にどっぷり身を置くと同時に完全なデジタルネイティブで、東大程度の大学や国内の一流企業ごときなら目を瞑ってでも入れてしまう、末は博士か大臣かという若者たち、しかも全員イケメン……ほんの数年前までなら自分の境遇と引き較べて「すいませんすいません私が同じ席に座っててすいません」となるところですが、年下だと思うと気楽なものです。もはや世代が違いすぎて、直接競争して焦燥感や劣等感を感じる必要がありません。言葉に詰まったらとりあえず「日本の未来は貴兄等の双肩にかかっておるのだ!」と言い放っておきました。何度も。

どうしてこんなことを書いたのか、というと、この日はそれ以前に、はるかぜちゃんこと春名風花さんの職業意識に触発されて書いた「出版業界で初版6000部の本を売ることについて」があり、その前日からはオウム真理教平田信容疑者の出頭に寄せて書いた「私とオウム真理教とものを書くことについて」があったのです。そのどちらか一つが欠けても、昨年末の出来事をこんなふうには思い出さなかったと思います。どんな流れだったのかはtwilogでご確認ください。こうやってタイムラインを流れていく時事の話題についてTwitterでつらつら綴っているうちに、まとめて一気に読むとそこそこ面白いものが形成される、というのがここ数年の物事を考えるスタイルになっています。それを打破しなくちゃね、という意味で元日の記事を書いたのですが、さっそく頓挫しそうですね。

http://twilog.org/okadaic/date-120102

昨日1月3日は、東京都写真美術館で開催中の「写真の飛躍 日本の新進作家展vol.10」展のフロアレクチャーに参加して来ました。とても見ごたえのあるいい写真展です。終わってから、ものすごい来場者数に対するネットでの反響のあまりの少なさを嘆く出展作家さんたちと「写真について言葉にする」ことの難しさについて話していたので、機を見てこの写真展の感想を「言葉で」記事にできたらいいな、と思っています。これは予告じゃなくて自分自身への脅しですよ。

http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1450.html

春よ来い

一日に二度、記事を書くとどうなるかのテストですよ。

あれ? movie記法には対応してないのかな?

というか、カテゴリ記法もないの? mjd?

https://www.youtube.com/watch?v=dYxBPAUifTU

お正月と云えば
炬燵を囲んで
お雑煮を食べながら
歌留多を していたものです
今年は一人ぼっちで
年を迎えたんです
除夜の鐘が寂しすぎ
耳を押えてました
家さえ飛び出なければ
今頃 皆 揃って
お芽出度うが云えたのに
何処で間違えたのか
だけど全てを賭けた
今は唯やってみよう
春が訪れるまで
今は遠くないはず
春よ来い

(春よ来い/詞:松本隆

今年の正月はまさにこんな感じで過ごしますので探さないでくださいね。

それにしても広告が邪魔だぬ。

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
正月休みはひとりでゆっくり過ごそうと思います。

一年の計は元旦にあり、というわけで始めてみました「はてなブログ」。
開店休業状態である「はてなダイアリー」との差別化が難しいところですが
せっかくのタイミングなので、しばらくは両輪で回していきたいと思います。
こちらをデスマス調で書き出してみたのも一応は差別化のつもり。
とりあえず「見たまま編集」が親切設計すぎてキモイので「はてな記法」にした(村民乙)。
あと、なぜかFacebookとの外部連携の認証がされない。どぉなっちゃってんだよー。

さておき。

2012年の抱負は、「もう一度生まれ変われ、今日の自分に」(宮沢和史)です。
もうちょっと具体的な目標を掲げると、よりソーシャルに生きていきたい。

目の前の忙しさにかまけて、またTwitterのお手軽な即時性に慣れきって、
最近、「結局おまえは何者なのか?」が見えづらくなっているな、と反省しています。
私がインターネットに居場所を作り始めた1998年頃と比較して考えれば
時代も刻々と変わっているし、自分自身が携わる仕事なども変わってきましたが、
FacebookGoogle+ドメインだけとってあるサイトなどは放置したまま。
情報の整理整頓が大切だ、と言いつつ、一番対応できていないのは自分だろ、
というわけで、その辺を整備していく一年にできたらいいなと考えています。

何もしてないのにアカウントの知名度だけ上がっても意味ないもんなー。
先日、知らない人に「どうしてそんなに有名人なんですか?」と訊かれて答えられませんでした。
もうちょっと具体的に行動したり、過去を振り返って未来を見据えたり、
そんなことができればいいなと思っています。

要するに140字以上の長文を書くリハビリね。
2012年も岡田育( id:okadaic / @okadaic )をよろしくお願いいたします。