Menu

okadaic.net

文筆家・岡田育、近況と日記。

ザ・インタビューズ転載日記(眠気解消)

                                                                             

仕事中に眠たくなった場合、どのように眠気を解消していますか?

M_e2619fb60b7dab806250408815793667


寝れば……いいと思うよ……。とはいえ私は基本的に出社時間帯が遅いので、そのぶん職場ではほとんど居眠りはしません。そして、自分より早くにちゃんと来ている同僚が職場で仮眠をとっていることも何とも思いません。だって寝ないと保ちませんから。社用の飲み会で明け方に帰宅したのに翌日は朝一番から会議、というようなスケジュールのときは、午後になってから喫茶店へ行ってホットコーヒーを注文し、30分寝てからコーヒーを一気飲みして戻る、というようなことは、たまにします。職場の近所に、窓がなく禁煙席が奥まっていて照明の薄暗い喫茶店がありまして、そこが仮眠用。普段入るとお茶してるだけで眠くなるので危険です。オフィス街であの薄暗さは確信犯だと思いますよ、たまに1名掛けのソファ席にいる客の全員が腕を組んで寝こけていることがあり、阿片窟のような光景です。単純作業で眠くなったときは、席を立って身体を動かすような別の作業をします。当たり前の回答ですみません。そろそろ、仕事の話はやめませんか……。

ザ・インタビューズ転載日記(火事場)

                                                                             

家が火事になったら、これだけは持って出る!というものはありますか?


せつないけど、せつないから、とっととマジレスしてしまいますね、……きっとiPhoneなんだろうなぁ……。燃えさかる炎の中をiPhoneひっつかんで逃げ出して走りながら「ちょwww火災なうwww」とかつぶやいて、それで火のないところまで逃げおおせたところで「あああっ、財布!!orz」とかなるんだろうなぁ、と、そこまでは思考実験しました。

ちなみに私、過去に何度か、「家が火事になったとき、これだけは持って出る、というものだけを残して、あとは全部捨てよう」という暗示をかけながら断捨離を試みてみたことがあります。結論から申し上げますと、「……(手を止めて火事場を妄想中)……ハッ! いやー、そうだよな、家が火事になったら、どうせ私は全部のものは持ってゆけずに一部のものも選べずに、手ぶらで身一つで慌てて飛び出すのだろうから、せめてそれまでは、とっておくか。現世が夢というなら、夢の中でくらいは、くだらなくて不用な好きなものに囲まれていたいわ」という気持ちになって、全然ダメでした。ほんと使えませんよ、この思考実験。

知り合いに自宅全焼経験者がいるのですが、焼けたのは平日の日中で普通に仕事していたので何もできず、火事そのものについてもすっかり焼け落ちてから家人の報告で知る、という状態だったそうで、この話を聞いて以来、ますます諦観が強くなりました。たしかにそりゃまあ、焼けるときはいつでも焼けますよ。ところで私が突然死んだら何も見ないで部屋ごと熔解処分してください。積荷を燃やして! 沖で待つ!

ザ・インタビューズ転載日記(降霊術)

                                                                             

すでにこの世を去ってしまった人(知人・偉人・著名人 問わず)がもし生きていたら、誰と話をしたいですか?


「すでにこの世を去ってしまった人、誰彼問わずそんなことが可能になってしまったら、皆と会って話したくなってしまうから、そんなことはできなくていいです」というのが回答ですね。ツタンカーメンからディオゲネスからレオナルドダヴィンチから自殺した友人から大往生した母方の祖父まで、あれこれ考えましたけど、別に、どの人とも本気で話したいわけじゃないと気づかされました。誰かもっと切実なご事情をお持ちの方にLivlisでお譲りします。棄権しますよ。

架空の人物でよければ、死んでしまった人ではなく、民話「兵隊と死神」の、不死になった兵隊と話がしてみたいな。『アーサーランサムのロシア昔話』で読み『ジムヘンソンのストーリー・テラー』で観て以来、このお話が私を魅了してやみません。平たく言うと、天国へも地獄へも入れないジャックオランタンみたいな奴です。この際プロメテウスでもいい。傾聴ボランティアの精神で、永遠の中の一時を、ひまつぶしの相手になってあげたい。

「ホームズの帽子」で降霊術師ケイシイクレイバスに問われたエドガーが、メリーベルの霊を呼んでみるように言いますけれど、大人になった今あのシーンを読むと「会いたい故人をたった一人だけ即答できるなんて、やっぱりエドガーって、何も知らない学ばない内向きな『子供』のままなんだよなぁ、やなやつ」と思ってしまいます。

ところで、あのシーンでクレイバス氏が闇の中へ消えてしまうくだり、皆さんどう解釈なさっているんでしょうかね? おそらく大きくは「バンパネラの霊に接触しようとしたことで中間世界の次元回廊へ消えた」説と「茶番にいたたまれなくなったエドガーがもっとえげつない手段で物理的に消した」説にざっくり分かれるはずですが、私はどちらかというと前者派です。クレイバス氏が消えたのはタネのない心霊的なことで、エドガーが得意の軽業で物理的にその場を去ったことと(登場人物たちにはすっかり混同させ、読者には明確に)区別させているのだと思うし、何より、エドガーがなんでもかんでも自分で片付けてしまうという展開が大嫌いであるし、あと、……そうだ、クレイバス(たぶんCayce Craybas)氏の名前が、クレヴァス(crevasse)を連想させるから、世界と世界の狭間にある深い裂け目へ音もなく落ちていった……というイメージがあるのだろうな。24年目にして初めて気づきましたよ、そんなこと。

まったく回答にはなっていませんが、この気づきだけでも、答えた甲斐がありました。そっか、クレイバスがクレヴァスかぁ。

ザ・インタビューズ転載日記(キーボード掃除)

                                                                             

キーボードを掃除しますか?掃除をする場合は何を使ってどのように掃除しますか?


ひとくちにキーボードといってもいろいろなものがありますが、これは、パーソナルコンピュータのキーボードという解釈でよいのですよね?

職場のPCは法人リースのhp社製で、一緒に支給されたキーボードをそのまま使っています。日本語のスタンダードな、おそらく何代か前のやつだと思います。あんまりこだわりないのですが、スタンドの傾斜角も、無骨でバキバキ手応えの鳴るキータッチも、換える以前のものより自分に合っていると思います。黒いし。黒いしね。とにかく元ThinkPadユーザなので、黒いだけで好感度高いです。さて掃除方法ですが、たまに大掃除をするときは自腹でエアダスター買って使います。普段は、長電話が仕事の打ち合わせを離れてダラダラした雑談へ移行したとき、手遊びにセロテープでトリモチ状の何かを自作して、それをペーパーナイフの先端などに取り付けてキーとキーの間の溝をペタペタやりながら話していることが多いです。あまりに小市民的すぎて自分で書いてて情けなくなりますが、まぁ分解して掃除するほどの潔癖性でもないので……そして、仕事相手と会話しながらもっと別の生産的な作業ができるほど器用でもないので……。何年使っているのか忘れましたが、さすがに最近、使う頻度の高いキートップが摩耗と脂でテカりはじめてきまして、黒いキーボードはこれが進行すると大変に見苦しく、早く新しいの支給されないかなぁと思っています。

自宅では分解できないApple Keyboard(何年か前に購入した、現行の超薄型のやつ)を使っているので、ウェットなOA機器用クリーナーで拭いて表面の手垢を掃除しています。キーボードが純白とかオシャレな連中の考えることはマジで頭おかしいですよね、あまりにも汚れやすくて、元ThinkPadユーザとしては手元を見るたび発狂しそうです。黒いキーボードと違って使う頻度の低いキーから汚れていくのは、ちょっと面白いですが。出張用に買ったLenovoのネットブックは普段はまったく使わないので、おそらくまだ掃除したことないと思います。今後もしないですむのかもしれません。