結局、Picasa Web Albumsにしそうです。

地道にフォトライフに写真をあげていこうと思ったのだが
うねうね逡巡している間に、結局のところPicasa Webに落ち着きそうです。
やっぱりPicasaデスクトップが便利なので……こればかりは仕方ない。

これはPicasaGoogleFlickrYahoo!だから言うのじゃないが、
世の中どんどん「寄らば大樹」になっていく気がします。

とりあえず「あちら側」に「友人まで公開」のアルバム置けるのが魅力。
そのためにいちいちマイミク申請とか受けなくていいのも魅力(笑)。
「何を公開/非公開とするか」は、「友人」たちの「一般常識」にゆだねる
のが一番いいんじゃないかなと考えたうえでの選択だったりします。
「私は非公開にしておくけど、公開した彼らが人に教えたいなら勝手にしなよ」
という態度がとれるのが、PicasaWebAlbumsの美点なのではないだろうか。

どんどん便利になっていくのを、一日一秒ずつ感じられるのがうれしいな、と。
まだ何もないですが、とっととたくさんアルバム作ってしまおう。

■帝都高速度少年少女!のPicasa Web
http://picasaweb.google.com/okadaic.jp

何を焦っているかというと、デジタル写真を格納していたHDDがぶっ壊れて
2003年以前の写真を開こうとするとフリーズすることが判明したのです。
大事な写真は、早く全部ネット上に置いちゃいたい。
連休中に作業するつもりだったのだが、実生活が忙しすぎて難しいです。
まったく、学生のうちに出会っておきたかったよ。