岡田 育 / Iku Okada

文筆家。東京都出身、ニューヨーク在住。出版社勤務を経てエッセイの執筆を始める。最新刊は文芸誌「すばる」の連載をまとめた『我は、おばさん』。他の著書に『ハジの多い人生』『嫁へ行くつもりじゃなかった』『天国飯と地獄耳』『40歳までにコレをやめる』『女の節目は両A面』、二村ヒトシ・金田淳子との共著に『オトコのカラダはキモチいい』。

IKU OKADA defines herself as a Storyteller. Born and raised in Tokyo Japan, her career started from a magazine editor, before making the literary debut in 2012. Iku authored several books of narrative essays and they were translated into multi-languages. Now she is based in New York City, also working as a graphic artist. For the latest updates, follow on Instagram @okadaic and ikuokada.net .

お知らせ

News
2022-09『ムービーマヨネーズ vol.3』に『サポートザガールズ』映画評を寄稿。
2022-08-22schwinn『はなものがたり』プロモーション広告に推薦文を寄稿。
2022-08-23〈クソデカ感情爆発!! 竹宮ゆゆこ『あれは閃光、ぼくらの心中』がアツい!〉にコメント掲載。→こちら
2022-08-06竹宮ゆゆこ×岡田育ライブトーク!!「わたしたちの偏愛」出演。9/30までアーカイブ視聴可能。→こちら
2022-08-05朝日新聞朝刊『論の芽』掲載。〈おばさんについて〉→電子版はこちら
2022-05-17BRUTUS特別編集合本『マンガが好きで好きで好きでたまらない』掲載。〈ワールドトリガーについて〉→こちら
2022-04-04NHK総合『阿佐ヶ谷アパートメント』出演。
2022-03-07『七緒』2022年春号(vol.69)「上手な写真の撮られ方講座」掲載。
2022-02-01『我は、おばさん』が2022年度の春日部共栄高等学校入学試験(第 1 回 国語 大問3)の題材になりました。
2022-01-20Netflix配信番組『ミッドナイトアジア』に出演。