okadaic.net

文筆家・岡田育の近況と日記。

お知らせ

News
2021-10-12『BAILA』掲載。
2021-10-04イ・ランさんの新刊『話し足りなかった日』帯コメント寄稿。
2021-09-01『音楽と人』2021年10月号に「私の櫻井敦司」寄稿。→こちら
2021-08-11朝日新聞夕刊にコメント掲載。→〈(時代の栞)「ああ言えばこう食う」阿川佐和子・檀ふみ 結婚してもしなくても〉
2021-08-06『すばる』9月号にエッセイ寄稿。〈おばさんはスポットライトの傍らに〉
2021-07-26「NEWSポストセブン」にコメント掲載。→〈「かっこいいおばさん」光浦靖子が、女性たちの憧れになる理由〉
2021-06-04単行本『我は、おばさん』刊行。→ 関連情報はこちら

女の節目は両A面

Every Herstory is Double A-sided
2020 _ JP

40歳までにコレをやめる

What I’ve Quit Before 40
2019 _ JP/KR

天国飯と地獄耳

Eavesdropping between Heaven and Hell
2018 _ JP/TC

嫁へ行くつもりじゃなかった

We Didn’t Mean to Get Married
2014 _ JP

ハジの多い人生

Mine Has Been A Life of Much Margin
2014 _ JP

岡田 育 | Iku Okada | okadaic

文筆家。東京都出身、ニューヨーク在住。出版社勤務を経てエッセイの執筆を始める。著書に『ハジの多い人生』『嫁へ行くつもりじゃなかった』『天国飯と地獄耳』『40歳までにコレをやめる』『女の節目は両A面』、二村ヒトシ・金田淳子との共著に『オトコのカラダはキモチいい』。最新刊は文芸誌「すばる」の連載をまとめた『我は、おばさん』。普段はTwitterにいることが多い→ @okadaic

IKU OKADA defines herself as a Storyteller. Born and raised in Tokyo Japan, her career started from a magazine editor, before making the literary debut in 2012. Iku has authored several books of narrative essays and they were translated into multi-languages. Now she is based in New York City, also working as a graphic artist. For the latest updates, follow on Instagram @okadaic and ikuokada.net .