『마흔에는 홀가분해지고 싶다』(韓国語版「40歳までにコレをやめる」)

エッセイ集『40歳までにコレをやめる』の韓国語版が、UknowBooksから刊行されました。タイトルは『나를 둘러싼 모든 것들로부터 마흔에는 홀가분해지고 싶다』(私を取り巻くすべてのものから40までに気楽になりたい)、翻訳はチェ・ユニョンさんで、表紙と本文挿絵はShobiさん。淡いオレンジを使った本文二色刷り、とてもかわいい仕上がりです。発売日は2020年1月23日、奇しくも私の40歳の誕生日。最高のバースデープレゼントをいただきました。

私はあいにく韓国語の読み書きはできませんが、おかげさまで、なんだかもんんんんのすごく、評判が良いようです……!! あちこちのレビューサイトで5つ星評価を得ていて、InstagramをはじめとするSNSにも長文の熱烈な感想が寄せられている。日本の読者と同じくらい、韓国の若い女性読者に「刺さる」本になったのかもしれません。

言われてみれば、「30代半ばでそれまでの仕事を辞めて米国ニューヨークに留学する」という体験、日本ではものすごく珍しがられますが、韓国ではもうちょっと身近な話なのかもしれない。大学の英語クラスを見渡しても、日本人より韓国人や中国人の学生が多かったし。私だって留学準備期間中、もし韓国人女性作家が書いた似たような本があったら、日本語訳で読みたいと思ったもんなぁ。

下手にエゴサーチや宣伝をして著者が目立たないほうがいいのかな(夢を壊して逆効果)? と思いつつ、嬉しいのでついつい感想を追いかけてしまいます。いずれ、この本を口実に韓国へプロモーション旅行に行きたいな。そして、他国語への翻訳出版オファーも引き続きお待ちしております!

친애하는 한국의 여러분.

내가 쓴 에세이가 한국어로 출판됩니다. 나는 한국어를 쓸 수 없지만, 앞으로도 최신 정보를 제공하고 싶습니다. 매우 기다려집니다! 감사합니다!

덕분에 매우 호평입니다! 곳곳의 리뷰 사이트에서 5 성급 평가를 받고 있고, Instagram을 비롯한 SNS에도 다정한 감상이 많이 전해지고 있습니다. “30 대 중반에서 지금까지의 일을 그만두고 미국 뉴욕에 유학” 이라는 경험을 썼습니다. 이 테마는 일본인보다 한국인쪽에 친숙한지도 모릅니다. 나도 유학하기 전에, 만약 한국인의 여성 작가가 쓴 비슷한 책이 있으면, 나도 원했던 것이기 때문.

신종 코로나 바이러스로 전 세계가 격동하고 있습니다. 지금은 집에서 독서하는 것이 가장 좋은 시간을 보내는 방법이라고 생각합니다. 항상 건강하시고 행복하세요. 좀 더 따뜻해지면 한국으로 여러분을 찾아 가고 싶다고 생각하고 있습니다.

오카다 이쿠

書題 나를 둘러싼 모든 것들로부터 마흔에는 홀가분해지고 싶다

(私を取り巻くすべてのものから、40までに気楽になりたい)
著者오카다 이쿠 (岡田育)
訳者 최윤영 (チェ・ユニョン)
発売日2020年1月23日
出版社Uknow Books
仕様四六判ソフトカバー
価格14500 KRW
装画쇼비 (Shobi)
ISBN-13 979-1189279905
紙書籍
電子書籍 https://www.aladin.co.kr/shop/wproduct.aspx?ItemId=228723101