ザ・インタビューズ転載日記(学んでみたい)

今興味があるもの、学んでみたい分野はありますか

プログラミングとダンスです。

プログラミングについては、学部生時代に講義の課題で簡単なJAVAのゲームか何か作ったのが最後です。PHPの勉強したくてウェブデザインのアルバイトに手を挙げたのに結局ほとんどコピーライター業をしていたこともありました。母語でない自然言語と同じで「書いてあるものをゆっくり読んで理解することや、翻訳の道具を用いながら例文を改竄することはできるが、自分で諳んじて何かを表現することまではできない」のが現状です。作りたいものをゼロからコード書いて作る演習をしたいなと、つねづね思っています。もっと英語ペラペラになりたいとか、レシピ見ないで料理できるようになりたい、というのと同じです。とはいえ、言語の勉強全般が無茶苦茶好きだというわけでもない、むしろ苦手なので、今後とも自習はしない、できないでしょうね。まずは、学ぶ動機を作らないと。

余暇に稽古事を始めるならダンスがいいですね。こちらは身体言語を発達させたい欲。音楽に合わせて身体を動かすのは好きなのですが、自己流で本能の赴くままにジタバタやってるだけで、傍目にはものすごく不格好な動きなのだと思います。型を習得して洗練させたいです。舞踊譜と口伝継承の両立にも昔から非常に興味があります。問題はジャンルですよね。嗜好が雑食だから、バレエを観たらバレエを、日舞を観たら日舞を、ジャズを観たらタンゴを観たらベリーダンスを観たらバーレスクを観たらムーンウォークを観たら、そのそれぞれを自分で踊りたくなるわけですが、普通はどこから習うものなんだろう。音感向上と体力増強につながる勝ち負けのないものなら何でもいいので、逆にパーカッション演奏とかを習ったほうが理想に近いのかもしれません。何かお薦めがあれば是非教えてください。