ザ・インタビューズ転載日記(ふとペンを)

ふとペンを取ってしまうのはどんな時ですか?

豹柄の上着なんて描けねえよ初めて描いたよ……

豹柄の上着なんて描けねえよ初めて描いたよ……



まぁなんだか、いろいろと滾ったときですよね……。

今の若い方には到底わからないと思いますが、昔は家にビデオデッキさえなかったものですから、テレビを見ながらつねに手元に裏の白いチラシとペンを用意して、何か萌えるものが流れてきたら手で書き写していました。

映像化されない一期一会のライヴや舞台で観たものも、脳内で反芻するために書きとめることがあります。近頃はほとんど終演直後にiPhoneでメモしてTwitterへすぐ吐き出すようになりましたけれども、昔はあれを紙に書き付けることでしこしこと発散させていたわけです。一番最近ふとボールペンを執って捨てゲラの裏に描いてしまったのは、仮面舞踏会を始める直前のチョイ悪お父様ですね。誰だドン小西とかゆった奴はモンタギューの奴かブッ飛ばすぞ!!(おまえだよ