Menu

okadaic.net

文筆家・岡田育、近況と日記。

2017-10-06 / みたびの秋

                                                                             

日付の感覚を失っていた一週間がやっと終わった。前職とのちょっとした揉め事など解決しながら、新規の仕事を全部受けようとしてToDoリストがとんでもないことになりながら、手元ではひたすら終わらない『ユリイカ』の原稿を書いていた記憶しかない。とか言いつつ書き出してみると結構遊んでいるな……。

9/29(金)はSANNGA projectの展示会「Fabrics! Beyond Boundaries!#2」へ。急遽変更になった会場は参加作家であるSAYAKA DAVISのスタジオだった。というか、以前に演劇のインスタレーションや映像の展示を見に来たところ。Smith-9th Stsから歩いてすぐのところで、渡米直後の訪問では「な、なんて遠いところへ来てしまったんだ……空が高い……」と思っていたのが、2年経った今来てみると「ちょ、マンハッタンから至近にこんなに広いスタジオ、いいな……便利……」とまるで感想が変わる。南仏バケーション絡みでドレス買ったりコート買ったり散財したので、今秋冬はもう財布の紐を締めるぞ……と固く決意していたはずが、もちろんそんな簡単にはいかず、褒め上手なかわいいショップ店員さん(?)の激賞に気をよくして、SAYAKA DAVISのニットと、CALICOのシルクストールを購入。またどこかで自慢します。

一本で乗っていけるはずのオレンジ線が遅延だというので、Gに乗り、Cに乗り、Aに乗り換えて、ヘトヘトになりながらSimpleStudioにてFIT日本人同窓会主催のKichi先生講演会。大遅刻したら講演会は半分以上終わっていて、懇親会だけめっちゃエンジョイしてさっきまでショッピングしてた買い物袋を片手にニースのおみやげ渡したら、「贅沢!」と怒られた(笑)。いつものコリアンガーデンで打ち上げ。今秋のパーソンズ新入生だという子が「私、SFCの福田研なんです!」と言うので驚く。出身高校が姉妹校というパーソンズ生はいたけど、出身大学学部が同じというのは珍しい。

9/30(土)、今まで食べた中で一番おいしいカエルを食べる。そしてホールフーズで安売りしてたTERRAのチップスが美味しくてハマりそう。『浪費図鑑』『新しい分かり方』の献本が届いたのはこの頃だったかな。それぞれ開封した途端、あまりにも食べ合わせが最悪で笑う。まぁ、どちらも両方送っていただけるのが私である、ということで。

10/1(日)、Sculptors Alliance主催、Natsuki Takaujiキュレーションの彫刻展示「METAL」のクロージングパーティーのため、KちゃんEちゃんと待ち合わせして、「ガバじま」ことガヴァナーズアイランドへ。初めて行ったけど素晴らしい場所だった。マンハッタンからフェリーで5分10分、のんびりした田舎町にワープしたような雰囲気で、自由の女神も摩天楼も至近距離で眺められる。10月末で閉まってしまうのでもう一回くらい行きたいな。なおラスベガス銃乱射事件があったのはあったのはこの夜。

10/3(火)はWildCard(ヤンキースvsミネソタツインズ)。夫のオットー氏が奮発したプレミアチケットで、バックネット裏の最良席。「何ここ銀橋じゃん! SS席じゃん!」と言うのだがヅカネタは通じない。ホームゲームの1回表で3点取られたときのお通夜っぷりったらなくて可笑しかったが、その後ちゃんと獲り返して8-4でヤンキース勝利。20時プレイボールから0時頃の試合終了まで、歌ったり踊ったり起立したりハイタッチしたりとせわしないとはいえ、基本座りっぱなしなのでやや寒い。8回くらいでホットチョコレート買って暖を取った。まずいチョコレートを溶かすとおいしいホットチョコレートになる、という感じの、紙くさい、甘すぎない、懐かしい味。

4日(水)はオカキモチ文庫化作業のSkype会議。日本時間の午後に合わせて、深夜0時から明け方4時まで。今までは日本時間の深夜に合わせて、東海岸時間の午前中にすることが多かったのだけど、くたびれ度合いはどっちもどっち。11月下旬に東京で著者三人で何かできるとよいねという話をして解散に。ええはい、私、次回は11月下旬に日本へ帰ります。帰れることになりました。つまり……『レディ・ベス』大阪公演に遠征もするぜーーー!! 旅に生きる流れ者、とは俺のこと!!(最初に言うのがそこか)(お仕事のご依頼もお待ちしております)

Instagramのニース旅行写真日記は一段落。前から作ろうと思っていた別アカウントも作成しました。街中で見かけた、番地や表札やその他の数字を蒐集する「Wild Numbers」というプロジェクトです。本当はミニサイズの写真集作るつもりだったんだけど、いつまでも作業しないので取り急ぎSNS。困ったときのSNS。

学校にも通い直すことにしました。といっても授業を受けるわけではなくて、二学期目からずっと参加していたKichi先生のファッションドローイングワークショップに、引き続きモグリ学生として参加する。数ヶ月ぶりに行ったキャンパス、今までと変わらない光景なんだが、私だけが「授業時間割」にそって動いていないから、その自由さが不思議な感じ。扉を開けてみたら、たしか同じ年次で卒業したはずのBFA生のAとかAAS生のEとかも来ていて、まだ授業を取っているような取っていないような、仕事の合間に息抜きに来ているようなことを言っていた。なんだ、結局みんなそうなんじゃん。というわけで、曜日の感覚を身につけるために、そして手を動かすことを怠けないように、金曜午後はアナログドローイングを頑張るぞ。後輩とも仲良くなれるといいな。絵日記はこちら

7日(土)はLAから仕事で来ていたニキータと、初対面のTinyさんと「Bessou」でランチ。二人とも働きづめでぐったりしていた。NYの贅沢スパをすすめ、新日本プロレスをすすめられて、解散。かつての後輩にして今はマルチに大活躍する在米フリーランスの大先輩であるニキータに「イッコさんもう四年か五年かは居るような気がしてた!」と言われたが、まだまだ日米の切り替えや両立がうまくいっていない。そろそろ寒くなってシャレた靴なんか履いてられなくなるよねと言いながら、まだ革製のヒールサンダルなど履いていられる陽気が続く、みたびの秋。