Menu

okadaic.net

文筆家・岡田育の近況と日記。

【告知】大阪でもまれる女。(10/17@ロフトプラスワンWEST)

来たる10月17日(水)夜、大阪ロフトプラスワンWESTでトークイベントを開催することになりました。拙著『天国飯と地獄耳』の帯に素晴らしい推薦文をくださった、作家・いしいしんじさんと、初めての顔合わせとなります。かたやニューヨーク在住、かたや京都在住。中間地点の大阪で待ち合わせ、といったところでしょうか。町歩きの名手とご一緒に、世界のあちこちのオモロイ人々の噂話ができればと思います。

そもそもは5月に東京で実施した「天国飯と地獄耳オフ」が非常に楽しかったので、また似たことを企画したいなと考えていたのでした。そして私、今回の日本帰国の第一目的は、第二の故郷こと三重県伊賀市のユネスコ無形文化遺産上野天神祭へ参加することなんですよ(なんだこの一、二、三のリズム)。まぁそしてついでに、推しの舞台も西で観る。せっかくなので大阪の地で何かしたいと思っていたところ、ご縁がつながり、いつもお世話になっているロフトプラスワンの、初めましてのWEST店からお声がけいただいた次第です。

仕事でも、遠征でも、何度も訪れている大阪。親しい友達を頼って毎春のように国内最高の野外フェスこと「春一番」に通ったりもしていました。降り立つたびに「大阪へやって来た!」と言わずにおれない友部正人勢である。前回滞在時はフォロワーさんたちから、梅田芸術劇場近くで観劇後に一人飲みできる素敵なワインバーをたくさん教えてもらいました。今回も行くぜ。勝手に勝手知ったる気分、とはいえ、自分がメインのイベント開催は初めてなのです。その意味ではめちゃくちゃアウェイ感があるのですが、どうぞお手柔らかによろしくお願いいたします!

岡田育×いしいしんじ「盗み聞きと妄想の悦楽」

『天国飯と地獄耳』(キノブックス)刊行記念

居酒屋、カフェ、大相撲の桝席、飛行機のビジネスクラス――。美味しいごはんを食べながら、隣席の会話を盗み聞きして、妄想をふくらませるというエッセイ集『天国飯と地獄耳』を刊行された、岡田育さん。『いしいしんじのごはん日記』シリーズをはじめ、軽妙な文体のエッセイに定評のある、いしいしんじさん。最新刊『きんじよ』では、京都に暮らす人々の姿を温かく、ユーモラスに描いています。隣人の様子を観察し、あれこれ妄想を膨らませる歓びを、岡田育さんといしいしんじさんがたっぷりと語り合います。ぜひご期待ください。

【出演】岡田育、いしいしんじ
2018年10月17日(水) OPEN 18:30 / START 19:30
前売り ¥2,300 / 当日 ¥2,800(飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト電話予約にて9/22(土)発売開始!
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002273773P0030001
ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※ご入場はプレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエスト電話予約→当日の順となります。

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/99243

なお、タイトルの元ネタが全然まったく通じないと思いますので、神アクトの動画を貼っておきます。きゃー、B’zのミヤザワさんカッコイー。この曲にも歌われている通り、大阪圏外からあの街へ出向く人間が抱くすさまじいアウェイ感、お邪魔させていただきます感というのは、もう「Englishman In New York」並みのアレがあるのじゃよ!! って、大阪在住の長い友達たちには、何度言っても伝わらないんだよなー。ちなみにニューヨークびとの間では「ハーレムは大阪、大阪はハーレム」というアナロジーがよく使われております。そんな話も、また。